スポンサーリンク
PTSD

家族ごっこの写真

私は子どもの頃の写真が大嫌い。楽しい日常ではなかったから表情も硬く、痩せて貧相な顔立ちの子どもでした。春休み帰省した時に元凶である母に酷いことを言われたのですが、このことから母の本質を知ることが出来ました。
PTSD

意外なところで後遺症

ある日突然、当たり前のように出来ていた掛け算九九が出来なくなった娘。(小4)一見コントのような親子喧嘩から予想外の結果になりました。
中医学

たけのこご飯

今年も美味しいけどめんどくさい、タケノコの下処理をお姑さんに頼まれました。大変だったけど、美味しくできたからまあいいか・・・。
中医学

お姑さんの胸痛(きょうつう) ~心臓神経症~

いつもの湿布を背中に貼ってほしいといって義母が来た。でも今回はなんだか反省気味。それは夜中に義弟君に夜間外来に連れて行ってもらった出来事があったからでした。
中医学

痛みのある皮膚病・帯状疱疹(たいじょうほうしん)

久しぶりに古い友人とゆっくり電話をしました。近況報告で旦那さんが顔に帯状疱疹ができちゃったらしい・・・。あれって超~痛いんです。
中医学

ぎっくり腰予備軍

庭の草むしりと水槽掃除でやってしまった、プチぎっくり腰。春はぎっくり腰が起こりやすいシーズンです。
別居した今でも

仲良くしてとは言わないけど

また、義母が義弟と喧嘩をし、湿布を貼ってと言えずこちらに愚痴を言いに来ました。実の親子で同居もなかなか大変なものです。
中医学

のどの違和感『ヒステリー球』とは

友人から自律神経失調症から「ヒステリー球」の症状で苦しんでいると相談を受けました。私にとっても身に覚えがありすぎる自律神経失調症。彼女と同じように私ものどの違和感で苦しんだ時期もありました。
雑記

ポジティブシンキング

身近に沸いた子どもの「受験」という言葉。家計も厳しいし、収入が増える見通しも立たないし、どうしよう?
別居した今でも

少しずつ

花粉と婦人科疾患のダブルパンチでやられていました。今年は花粉が強烈に感じます・・・。
別居した今でも

苦手なものの本質

いつも押しが強く、話を聞かない義母さん。ある日の会話からそんな義母の心の内側を知りました。
雑記

「助けてください」

実は助けて貰う側の人も良い行いをしています。気づいていないだけで、助ける側、助けてもらう側どちらも存在しないと「善い行い」は成立しません。
PTSD

不幸ぐせ

昔親に言われた言葉が呪縛のようにとり付いて、今でも自分に自信がない。自分が好きじゃない。そしていつの間にか、気付かない間に幸せを遠ざけているかもしれないお話です。
雑記

みんな頑張りすぎ

先日娘の小学校で保護者懇談会がありました。例年通りのカリキュラムを無事こなせたようでそれは良かったと思うのですが、それ以外でも考えてしまうことがあります。
土地の裁判記録

ひどい言いがかり

忘れていた頃にやってくる、あの親戚との土地の裁判問題。また弁護士経由で無理難題を吹っかけて来ました。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました