スポンサーリンク

私に対しての注意喚起

別居した今でも
スポンサーリンク

以前同居をしている時に、義母本人から自分の生い立ちを聞かされることが何度かありました。

義母曰く、

お寺の家の長女に産まれて、15歳の時に交通事故で住職だった父を失い、弟二人はまだ幼く、寺の跡継ぎの居ない一家は住処も失った。(お寺は世襲制)そして自分は高校には進学できず、母と共に働き、家の手伝いもしながら弟たちを育てた。

結婚した後も、夫は経済的に、自分は生活を援助しながら、母や弟たち、その他にも母方の困った親戚の世話をしながら、ずっと自分の事は後回しにして、今まで生きてきた、と。

聞けば「なかなか苦労をしたんだな」と思わざるを得ない生い立ちです。(だからって、今理不尽なことをしてもいいとはならないですけどね。😅)

それを思い出して、考えたことがあります。

その時は父親が急死して、きっと「そうするしかなかった」のでしょう。

それでも話によれば、弟たちが大学を卒業しても、次から次へと母方の親戚の厄介事が転がり込んできて、自分が対応するしかなく、それを、

「文句を言ってもしかたないから、やりたくないことも周りの為にやって、己を犠牲にして頑張ってきた」

と言っていました。

しかし、誰かのためにしてあげられて、頑張れるのはえらいと思うけど、自分の中で納得できていないものごとについて、ずっと負の気持ちをかかえながら、代わりに対処していくってそんなの辛くない?自分の事じゃないことで疲れちゃってるよね?

そして

意見が通る、通らないは別として、義母は周りに少しでも『嫌だ』とか『それは違う』、『やりたくない』とか、自分の意思表示をすることが出来たのかな?と思うのです。

私、なんか偉そうに言っていますが、私はそれをみに先生や、周りの人に影響されて気づけただけなんですけどね。💦だからなんとなくわかるけど。。

きっと義母はできなかったのだと思っています。それに気づかせてくれる人にも会わなかった。

そうしているうちに、押し寄せるいろんな問題を、自分の気持ちを抜きに対応していくことに身も心も慣れてしまって、いつのまにか自分が無くなってしまった。

だから一方的に厄介事を押し付けてくる親や親戚に「文句を言ってもしかたない」ので自分の意思を伝えることなんてしてこなかったと思うのです。

もしや、義母がめちゃくちゃコミュニケーションを取るのが下手な原因はそこなのでは?という答えに行きつきました。

会話が一方的、高圧的。こっちの都合も意向もお構いなしの力業で、コミュニケーションの取り方がよくわからないから、今まで自分がされてきたように、いつの間にか同じような態度で人と接するようになってしまった。

はあ~、なるほどね~~~~・・・・。

と、思うと同時に

今の私の環境となんか似てない??💦同居してた時はそのまま、まったく同じじゃん。。💦

そんな恐ろしい事実に気が付いてしまいました。。😨

周りに困った親戚が居て文句を言っても仕方がないから(→それは現在もあってる)

仕方なく、やりたくないことばかりやらされて(→今は多少過去形・あってた)

自分の事は後回しで生きてきた(→同じく過去形)

ほぼ一緒だあ・・・。😭

今は別居をして、自分たちの生活ペースや考えを尊重出来ているからまだ良くはなったけど、「親戚だから仕方がない」とか「本当は嫌だけど~」と、流されながら生きていったら、あと30年後、私は多分義母そっくりの70代になっちゃうんだな・・・。

他人は自分を映す鏡っていうけれど、本当だと思いました。

大変な思いをしてきたかもしれない。過ぎてしまったことだし、仕方なかったのだなとも思う。

しかし、義母には申し訳ないけど、私はあなたのようにはならない。

私は老若男女問わず、自分が間違いと感じたことは頭を下げられる、謙虚な人になりたい。なるべくならいくつになっても、学びと気づきを受け入れられるお年寄りになりたい。そう思うのです。

たぶん定期的に義母が来て、毎回、私が断るだろうめんどくさい案件を持ってくるのはきっと、「そうなりたいのなら気をつけなさいよ」という私に対しての注意喚起にしか思えなくなってしまいました。😂

私は幸運なことにそれに気づけて、まだ意見を言いやすい環境にも置かれているから、恵まれているのかも。

人の振り見て~じゃないけれど、ほんと、私も気を付けよう・・・。。


姑日記ランキング

専業主婦ランキング

人間関係ランキング
いつもありがとうございます。🙏

スポンサーリンク
別居した今でも同居のこと
スポンサーリンク
シェアする
Meisuiをフォローする
楪~yuzuriha~

コメント

タイトルとURLをコピーしました