スポンサーリンク

ストレスが元で私に起こった体調不良【メニエール病】

別居した今でも
スポンサーリンク

ストレスからメニエール病に

前回の話はこちら

最初の転職に失敗し、また違った同業他社にお世話になることになった夫。今度は無職の期間を作らずに働きだすことができましたが、また違った問題が発生してしまいました。😭

今もお世話になっていますが、そこは過去の勤務経験は考慮しない会社で、同じ業界経験者でも試用期間は3か月。給料も一律、新卒社員と同じ金額からスタート、ボーナスも入社1年はナシという条件でのスタートでした。💦

それでも他社に在籍中にもかかわらず、面接に応じてもらって、『君のような経験者が来てくれるなら』と、採用を約束してくれたこの会社に恩義を感じたこともあったし、また、こちらも生活もかかっていたので夫は移ることを決めたのですが、問題はまた当面のお金のこと。。😫

貯金も底をつきつつあって、そろそろ足りない分の補填ができなくなる・・・。

夫の職場の環境は、前よりも人間関係は良さそうで、仕事もありがたいことに沢山舞い込んでくるらしく、給料云々はおいといて、できたらここで頑張ってもらいたいと思っているのですが・・・。

そんな日々のお金の心配と、またしても先の見えない不安に、とうとう私も今まで経験したことがない不調を感じるようになりました。どんなものなのか、自分の体験をもとにお話ししたいと思います。

異常に感じた症状

実際に私が感じた異常をお話しします。

以前みに先生に、「症状は病気ではなく、病気になる前の体からのお知らせだよ。このまま放っておいたら病気になるよということだよ。」と聞きました。今まで耳の症状で悩んだことがなく、わからない事ばかりだったので、早めに病院にかかろうと思えたことで大事に至らなかったのだと思います。

低音のみ聞こえない

ある日を境に、「話しかけてるのに無視するんじゃねーよ」と夫に言われることが多くなりました。元々ぼそぼそと小さめの声で話す夫ですが、無視している訳ではなく、本当に聞こえないんです。

娘の声やママ友さんの声はちゃんと聞こえるのになぜ?

Meisui
Meisui

いつもぼやくし、しかも手のかかる夫がとうとうめんどくさくなって、私の脳みそは夫の声を認識できないように、とうとうフィルターでもかけたかな?😂

最初はそんな風に悠長に構えていました。しかし、ある時TVを観ていて気が付いたのですが、どうやら男性の声(低い音)が聞き取りづらくなっているようでした。

右耳の耳鳴り

耳に水が入っているような、ゴボゴボ・・・、ゴー・・・という耳鳴りを、右耳のみ感じるようになりました。TVの音、話し声などの生活音も、今までと変わらない大きさであるにもかかわらず、その耳鳴りを感じるようになってからは音が共鳴しているように聞こえ、生活音が不快に感じるようになりました。

Meisui
Meisui

特に疲れてクタクタになってる、夕方以降が酷かったなあ・・・。

以上2点が私が感じた耳の異常です。

耳鼻科に通院

聴力検査などをして、やはり低音部が聞き取れていないようだということで、最初は低音障害型感音難聴と診断されました。(参考サイト:健康ぴた様)しばらくはビタミン剤を処方されたのですが、改善されていないように感じ、再度通院時に足踏み検査をしたところ、見事に右に曲がっていました。🙄自分ではめまいの症状を感じていなかっただけに全く気が付きませんでした。。そして診断はメニエールに。。(参考サイト:メニエール病の原因、症状と治療法が良くわかる改善ガイド様)

イソバイドシロップ

メニエール病と診断されてから処方されたお薬でしたが、これがめっっっちゃ不味い。。

お医者様にも「不味いけど頑張って飲んでね」とあらかじめ言われたほど。😫本気で不味いです。

それを1日3回、約1か月ほど頑張って飲んで、症状は治まりました。

しかし、再発はしないものの、2年経った今でも疲れがたまってくると、耳鳴りは起こります。👂またこの薬にお世話になるのは辛いので、(それくらい不味い・・・)疲れを貯めないように、そういった日はなるべく静かな環境で早めに寝て、睡眠だけでも多くとるように心がけています。

中医学の観点では

以前、みに先生にメニエール病について聞いたら、メニエールは理不尽な環境下に長く身を置く事によって自律神経が乱れたことが原因だそうです。

特に私の場合、理不尽な環境に抗う事ができない根底にはあきらめがあって、明確かつ具体的な目標、そして主体性がないからだそう。簡単に言うと「いや、違うだろ!」という事柄に対して受け身になっちゃう。そして、なぜ受け身かというと、自分の人生を自分らしく生きていないからと言われました。

結果、正気が養えず、邪気じゃきが旺盛になって、けつが乏しくなって、すいである免疫が低下してしまうらしいです。

Meisui
Meisui

思い当たることがありすぎて冷汗が出るわ~😂💦

なんでもわかっちゃう中医学すげえ・・・。

確かに自分勝手な義母、義母ファーストな義弟、何気に手のかかる夫。そういった困った人たちに振り回されることに慣れてしまっていて、正直「まただよ・・・。」「今度は何だよ・・・。」と押し寄せる厄介事に受け身になった生活をずっと送っていました。

確かに問題ある人たちだけれども、本当は私自身が決めてここに嫁にきて、同居を辞めて、今こうしている訳で、そういう選択をした自分の責任でもあるんですよね。それは紛れもない自分で選んだ、自分の人生なんだと思います。だから違うと思ったことは、相手にどう思われても伝えなければいけない。

そして私は子どもの頃からそう。辛い境遇を、周りの環境のせいにする癖が付いちゃっているのかもしれませんね。それに見方を変えれば、あの義母や義弟も嫌なところが目に付くけど、助けてもらってる事だってあるし、夫も愚痴っぽいけど、それでも働いてくれるから家計がなんとか回っているわけで。

以前の記事で書かせてもらった、実母との少なからずあった楽しい思い出を忘れてしまっていたように、周りの人たちの困ったところばかりにフォーカスしてしまっていたのだなあと、今では反省できるようになりました。

そうだ、私には感謝が足りなかったのだわ・・・。😂

メニエールという病を通じ、日々の何気ないありがとうを大切にしなくてはと思えた出来事でした。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。


専業主婦ランキング

人間関係ランキング

家族日記ランキング
ありがとうございます。

スポンサーリンク
別居した今でも夫のこと
スポンサーリンク
シェアする
Meisuiをフォローする
楪~yuzuriha~

コメント

タイトルとURLをコピーしました