スポンサーリンク

まったりお盆

雑記
スポンサーリンク

今日は家族みんな休みだけど、今年は実家すら帰らず、暑いのでひたすらステイホーム。。

外食もどこにも行く予定ないし?普段あまり休みがそろうことがない我が家だし?でも、たまには美味しいもの食べたくない?と勝手に思い立って、2人に留守番を頼み、普段距離的になかなかいけない某角〇魚類へ。

そしたら、ラッキー🎵出会っちゃった。。

対面販売で鯛の半身(あら付き)が500円!!普段高くて手が出ない鯛だけど、やばい!これは買いなのでは!?と早速ゲット!

半身はお刺身にするとして、あらはどうするか。。

正直いいますと、鬼滅クッキーとか色々やってますけど、ワタクシ、恥ずかしながら料理は全く得意ではございません。。😂包丁さばきも千切りなどはもちろんできず、キャベツなんて棒切りです。高齢者の方なんか食べてしまったら喉に詰まらせるかもしれない、事故レベルでございます。

で、思い出したのが昔、スクールでいただいた、「炊飯器で作る鯛めし」レシピ。もちろん火加減など良くわからない私にとっては、メカを使っていただけるととてもやりやすい。😿文明の利器大歓迎(笑)ありがてえ~。。😿

<材料>

米2合  昆布10cmくらい 生姜1片(千切り) 

鯛の骨付きの切り身3切れ位(今回私はこれをあらに変更)ふり塩を少々して焼いたもの

調味料(酒大匙1  塩小匙1  醤油小匙1)

<作り方>

①米と調味料を炊飯器にいれる

②炊飯器の2合炊きのところまで水をいれる

③米の上に昆布を敷き、その上に焼いた鯛を乗せ、スイッチON(鯛は軽く焼けばいいそうです)

④炊き上がったら鯛と昆布を取り出す

⑤鯛の骨を取り、身をほぐして、生姜と一緒にご飯に混ぜる

⑥仕上げにお好みで三つ葉や白ごまをふる

アサツキを添えて、私でも簡単にできた!!

そして鯛の食材の効能は

五性:甘/平    入経(作用する経絡):脾・胃

脾胃虚弱・脳神経の賦活・視力の回復・肝臓病の予防、冷え性    とのこと。

調べてみたら、胃にやさしく、夏バテで頭もぼーっとしてるし、しかも食欲のわかない、今の私にピッタリの食材でした。

今年はどこにも行けない夏だけど、自分で見つけた美味しいもの(お買い得♡)に舌鼓を打って、家族でこんなのんびりしたお盆もいいかな、なんて思えました。


専業主婦ランキング

家族日記ランキング

スポンサーリンク
雑記
スポンサーリンク
シェアする
Meisuiをフォローする
楪~yuzuriha~

コメント

タイトルとURLをコピーしました