スポンサーリンク

私が同居で学んだこと

同居のこと
スポンサーリンク

完全同居のメリット・デメリット

夫の経済面と、健康に不安を抱える義母を一人にしておけないと、そうして始まった私の完全同居生活は、山あり谷あり、紆余曲折を経て、こうして7年で幕を閉じました。

結論から言えば、もちろん相手があってのことなので、義母との相性もあったとは思いますが、私の性格では同居には向かず、失敗してしまいました。それでも私は解消して、自分たちの家を持ててよかったと思っています。

今現在、これから義家族の介護や経済面の為に同居を考えている方、または私のように別で暮らすことを考えている方、どちらの方もたくさんいらっしゃることと思います。

今まで過去の事を思い出して記事にさせていただいていましたが、今回は私が7年暮らして身をもって知った、義母と同居してよかった点、大変だった点、気を付けた方が良い点をまとめていきたいと思いますので、参考にしていただけたら幸いです。

お金に関して

メリット

我が家の場合は義母一人、実家のローンなし、年金収入ありの状態でした。

親を扶養、介護しなければならない家庭とは比較にならないと思いますが、家賃がかからない分、経済的にはとても助かりました。

孫を連れた旅行なども義母がほとんどだしてくれていました。

ありがたいことに少し貯金もできていました。

デメリット

食費は多少貰っていましたが、それ以外の固定資産税や光熱費などは夫が払っていました。食事や団らん以外は、それぞれの部屋で過ごすことが多かったので、夏・冬はエアコン等の電気代、洗濯も義母と私たち夫婦でそれぞれでしていたので水道代もかかり、光熱費はかなり高かったです。

そして、お金を出してもらうことはとてもありがたいことなのですが、その分パトロンには気を遣います。例えば旅行も義母も子どもも満足するところを必死に探したり、食費や日用品も「国産の肉」やMadeInJapanにこだわりがある義母でしたので、そういったところでの節約は難しかったです。

家事に関して

メリット

特に分担などしていませんでしたが、食事の用意や後片付けなど、手伝ってもらえることが多かったです。また、それぞれが自分が得意な分野の家事で力を発揮して、お互いの苦手を補えるところは良かったと思います。(私なら裁縫、義母は家電・PC関連が苦手)

デメリット

コミュニケーションをとらなければ、家事も円滑にこなせません。我が家は出かける時も、どこに行って、何時ころ帰ってくるなど、逐一報告をしていました。プライバシーはほとんどありませんでした。

子育てに関して

メリット

体調不良や、用事がある時に子どもを見てもらえるのはとても助かりました。また、子どもの様子を見て具合が悪そうな時なども、子育て経験者だけあって気が付いてくれているようでした。そして子どもが好きな義母にも、子守を任されることは、とてもうれしかったようです。いつも見てもらえる訳ではありませんが、子どもの世話をしてもらえる感謝も忘れずに伝えた方が良いと思います。

デメリット

孫の様子が近くでわかる分、子育て方法や気になることがあれば、すぐ干渉されます。今と昔の子育て方法の違いなどで意見が割れることがありました。説明してわかってもらえれば良いですが、経験者なのでなかなか譲ってもらえないこともあります。

他には子どもの友達や、ママ友さんを好きな時に家に招けないことです。私自身もそうでしたが、お姑さんがいる思うと、相手にも気を遣われることがあるようです。

その他、注意した方がいいこと

メリット・デメリットではありませんが、我が家では義母と私たち夫婦のお金の使い方や、考え方に違いがあり、苦労しました。義母は蓄えがすでにあり、使いたいタイプ。私たち夫婦は貯蓄に回したいので、大きな買い物をするときに揉めることが多かったです。

他には相続についてです。お金の使い方もきちんとされていて、揉めない相続を考えてもらえそうな義両親であれば心配はないかもしれません。しかし、頑張って同居で暮らしたのに、自分たちが年老いた時に、家も何も残らなかったというのは、義両親を恨んでしまいそうですよね。私の場合は、義母の気分屋で散財好きな性格を加味して、ちゃんとした相続が行われないだろうということで、別で家を買い、自分たちの資産を残すことを考えました。資産は残るけど、後悔は残さない選択をされるべきだと思います。

さいごに

いかがだったでしょうか?

良かった点、困った点、それぞれ挙げてみました。

相手の性格もありますし、実際一緒に暮らしてみないとわからないことが多いですが、やはりどんな方であれ、間違いなく気は遣います。そしてちょっとした生活スタイル・考え方の違いも必ず出てくると思います。

しかし、それはきっと義親も感じていることであって、いづれ成長すれば子どもも、みんながみんな、ちょっとずつ、気を遣いあって暮らしていくのが同居のように思えます。それをされてきた方、現在も頑張っている方には本当に頭が下がります。

私個人の考えとしては、できれば別で暮らした方が良いとは思います。しかし、私のように波風が立つのを恐れたりせず、また、どちらかの意見ばかりが押し通るのではなく、お互いの意見を譲り合いながら、それぞれが程よい距離感がとれた良い関係性を築けたなら、きっと、同居も悪いものではない思っています。

私の同居生活は終わりましたが、新居も近所、夫の嫁である以上、まだまだ義母との付き合いは続いていきます。( ´艸`)まだまだ、現在進行形で義母との関わり方を学んでいますので、これからもどうぞお付き合いをお願いいたします。

最後までお読みくださいましてありがとうございました。


人間関係ランキング

姑日記ランキング

専業主婦ランキング

スポンサーリンク
同居のこと
スポンサーリンク
シェアする
Meisuiをフォローする
楪~yuzuriha~

コメント

タイトルとURLをコピーしました