スポンサーリンク

やっぱりもう無理だわ

同居のこと
スポンサーリンク

前回の続きです。

義祖母に遺言書を書いてもらった直後、夫は義母と激しく口論していました。しかしやったもん勝ちの義母には通じず、「書いてもらっただけで、文面も文字もちゃんとしてないから遺言書として認められるかわからないし、うちがずっと世話してきたんだからいいじゃない」とうまく丸め込まれ、2年が経ったある日。突然その日がやってきました。義祖母がぽっくりと眠りながら亡くなりました。90歳を超えていたので、無理もない。しかし不思議なもので、亡くなる少し前に会った時、今まで自分には娘一人しか子供はいないと言ってた義祖母が、「息子、いなかったっけ?」と言い出した時がありました。最期に思い出したのか、その後遺言のことも覚えていたかどうかはわかりませんが、義母を睨みつける時もあったそうです。

そんな中亡くなって、親戚一同でお葬式が済んで。49日まで遺骨を保管して、そのあとお墓に納骨しなきゃという時にまた問題が。

本当なら義叔父が49日まで遺骨を預かるべきだったのですが、こじんまり身内だけでやったお葬式だったので、会社をやってる義叔父の家では遺骨があると目立ってしまう為、うちで預かる事になりました。その期間に義祖母の骨をどこの墓に入れるかで姉弟喧嘩が勃発します。。もともとあったお墓に義祖父と一緒に入れてやりたい義母と、自分で建てた墓に祖父と一緒に入れてやりたい義叔父。

義母に言わせたら面倒をほとんどみなかったヤツが何いってんの、義叔父に言わせたらそれでも本家はうちだから嫁に行った人間が勝手な事いうんじゃないと、骨をよこせ、嫌だの、なんだかただの意地の張り合いに。。そうして義祖母の遺骨も、またしてもうちの居間に置いておかれることになります。

あ、以前居間にあった義父の遺骨は、その2年の間に、中医学の先生と夫と私で説得して、こちらの家のお墓に無事納骨できました。よかった、、遺骨二体保管されるところだったわ。。少し前、テレビで芸能人の家の間取りを風水で見るという番組がやっていたのですが、歴代のペットの遺骨が飾られてたおうちがあって、風水師に「遺骨が置いてある家は墓と一緒だ」って言われていました。💦

うちの場合ペットちゃんどころかマジもんの人様の遺骨ですよ。それが、家主の謎な意地やストレス発散の為に、特別弔うわけでもなく、フツーに棚に置いておかれてる。。ああ、私たちは墓に住んでたのかー、息苦しいはずだわー・・。となんだか納得。。

それはさておき。

それを皮切りに今度は例の遺言書をめぐる相続争いがはじまります。💦あの義祖母の遺言書、通らないかもしれないといってた義母でしたが、

しれっと無理やり通してきた。叔父たちに内緒で行動して。

しかも叔父たちに「遺言書があるんだよ、ザマーミロ」と暴言付きで。

遺言書として有効になって、あの遺言通りの相続になってしまいました。もちろんそんな遺言書の存在を知らない叔父たちは怒り、その矛先は義母だけでなく名前が載ってる夫にも向けられます。

そして実際のお金の方も1/3の名義人になっていた、家を継ぐうちの夫に渡して、自分が亡くなったときの相続に使うはずが、「義弟君の家を新しく買いなおした時に、一緒に住んでることにして共同ローンを組んだけど、それだけでは足りなかったので頭金結構出しちゃって、貯金もなくなっちゃったから私が管理するから」だってさ( ゚Д゚)!!

その都度言うことが変わって、義祖母が遺言書いたときの話をしたらそんなの覚えてないで済まされる始末。ほんと、私も夫も都合よく使われてただけなんだなって、これが一気に義母に対する信用がなくなって不信感しかなくなった始まりでした。

もうだめだ、ほんとやだ、もう無理、と思っても時すでに遅し。あの時に部外者だろうが、嫁だろうが、嫌われようが、嫌だとと食い下がればよかった。遺言だけじゃなくて、日々の生活のささいなことも、もっとはっきり自分の思うことを言えばよかった。ここに一緒にいると、何が正しいか麻痺してしまうけれど、やっぱり自分の感覚は正しかったわけで、もっと自分を信じられたら良かったのだと気づかされました。

一見、私の嫌な思い出ばかり書いているけど、実際同居は悪いことではないし、もちろんメリットだってあります。同居はご自分の軸をちゃんともっていて、自分は自分、一緒に住んでもテリトリーを守り切れる、ぶれない意思がある方ならやりきれると思うし、むしろそれができる方は素晴らしいと思います。でも、どうやら私にはそれに向かない性格だったらしいだけで。生い立ちのせいにしたくはないけど、以前書いたように、母や周りの大人の顔色をうかがいながら、母親の言う通りにずっと生きてきた私には、自分の意見を我慢して周りに合わせることよりも、自分の意見を通して、自分のテリトリーを守ることの方がとても難しく感じます。

結局私は結婚しても幼少期と変わらない、我慢せずに、自分の思いをどう伝えるかという人との付き合い方の問題を持ち越してしまったようでした。


姑日記ランキング

その他ランキング

専業主婦ランキング

家族日記ランキング

スポンサーリンク
同居のこと
スポンサーリンク
シェアする
Meisuiをフォローする
楪~yuzuriha~

コメント

タイトルとURLをコピーしました