スポンサーリンク

胡蝶しのぶの髪飾りを作ってみた

別居した今でも
スポンサーリンク

今日も今日とてお姑さんの突撃訪問。ほんとうにもう突撃が過ぎるんですが。。。

最近は一日に三回とか用事を小出しにして訪問してきます。例えば、最初は連休に森林公園にみんなで遊びに行かないか?と誘いにきて、「うちはステイホームです!今行けるわけないでしょ~。」と強めに断ったら、今度は少し時間を空けてまた来て、100均でマスクの替えゴム買ったからあげる、と。まだ必要ないんだけど押し付け気味に置いていかれて、その次またやってきて娘にヤクルト買ったからあげる、と。💦

…そんなん一回で済ましてほしいなあ!!!マジで・・・。かまってほしいにもほどがあると思う。。とりあえず、自分が良かれと思うことを貫いて、かつ賛同が得られないと満足できないお姑さん💦主婦だけどブログ書いたり、子どもに頼まれたプラバンやったり、家事やったり忙しくさせてもらってるから、意外と私暇じゃないんだけど。。。

昔は、それでも多少遠慮があったりして、それこそ結婚前のまだ旦那とお付き合いしている時には、ソフトにお断りしても色々押し切られ、会って2度目位のときに高額なセミダブルベッドをプレゼントされたこともあります。正直引きますよ~。(笑)最近は自分の親に言うがごとく、結構言い方強めに断っているんですが、それでもめげてくれない。(笑)でも、私もめげない。(笑)

それはさておき。

今回は胡蝶しのぶの髪飾りを作ります。娘の推しキャラで、ステイホーム期間に日輪刀より先に作ったものなのですが、久しぶりに娘のお友達から注文が入ったので、載せてみようと思います。相変わらずとっても簡単。

<用意するもの>プラバン・U字ピン・油性ペン・ハサミ・グルーガン・アルミホイル・トースター・厚めの本・ピンセット

①プラバンに蝶と羽を貼り付ける土台を書いて切ります。

②一度くしゃくしゃにしたアルミホイルを敷いて、オーブントースターで一枚ずつ焼きます。

③焼き終わったら、ピンセットで素早くとって厚めの本に挟んでまっすぐに成型します。

④貼り付ける土台だけはあえてカーブさせて固めます。羽をつけるときにそのほうが羽に角度がつけられます。

⑤粗熱が取れたら、グルーガンで土台に羽をつけていきます。

⑥最後に土台の後ろにU字ピンをつけて完成!

色違いでカナヲやアオイのも同じように作れます。接着が取れやすいのでなるべく落とさないように注意ですが。💦


姑日記ランキング


専業主婦ランキング


その他ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました