スポンサーリンク

ポジティブシンキング

雑記
スポンサーリンク

先日、久しぶりに娘の学校のママ友さんに会ってお話する機会がありました。

その会話の中で、娘が割と学校で仲良くしている子の話題がでました。

「〇〇ちゃん一家、お兄ちゃんが都内の中学受験をして合格したから、家族で都内に引っ越すらしいよ。寂しくなるね。」

うちは普通に学区の中学校に行くつもりだし、まだまだ先の話だと思っていたのでとうとう身近に沸いた「受験」という言葉と、割と娘との会話に上がったお友達が引っ越してしまうという事実に驚いてしまいました。来年度からうちの娘も高学年の仲間入りですが、そろそろそういう事も考えないといけない年齢になってきたのでしょうか。

そして話題は、これから先の塾などの教育費をどうやって捻出(ねんしゅつ)するかに。

「ほんと、この先の教育費辛いね・・・。一体いくらかかるんだろうね。💦」

「ウチの経済的な事情で子どもが希望通りの進路にいけなかったらどうしよう。💦」

「結婚してこの土地に来たから、この地域の受験事情は全然分からないし、どうしたらいいんだろうね?💦」

そんな不安と心配事をお互い話して解散になりました。

先の事を考えると頭が痛い

私は特に物事をポジティブに考えるのが苦手です。

私に限らず、そういった方は沢山いらっしゃると思いますが・・・。

すぐに先回りして色々な心配をしちゃうし、

自信もないから物事を始める前から出来なかったらどうしよう、

私が出来ないことによって、だれかに迷惑がかかったり、嫌われたらどうしよう。

特に新しいことを始めるときは大体そんなことを最初に思いついてしまいます。

そんなことが思いついてしまったら、大体私は言動に現れてしまうので、

気付いてくれた人には大体「あまり深刻にならなくても大丈夫だよ。」

「もっと気楽にポジティブシンキングで行こうよ。」

なんて声を掛けて貰うのですが、そもそも私の場合は長年培われた「不幸ぐせ」。

生い立ちのせいにはしたくないのですが、どうしてもポジティブに考えることが難しく、いつも「どうやったらポジティブに考えられるの??」と特に若いころは悩みの種でした。

不安を洗い出したらきりがない

教育費に限らず、生活費全般、ローン返済金、夫の給料は今後上がるのか?

さらには

今後経済はどうなるの?健康で何歳まで私達は働けるの?若い世代は老後ちゃんと年金は貰えるのか?などなど。

不安や心配事を考え出したらとんでもなく溢れてしまいました。

未来の事を考えて行動するのは大切なことだと分かっています。でもどうしても未来をポジティブに考えられなくて、今を楽しく生きられないのは辛いです。

緻密なネガティブ(みに先生にこう言われます)を極めた私でしたが、あまりにも辛く、ある時から角度を変えて、長い目で人生をポジティブに考えられないなら何か良い方法はないものか?と考えるようになりました。

ちょっと先の未来までなら楽しく想像できそう

それは夫がうつ病になり、仕事を失い、日々貯金を切りくずす生活をしていた時期に学んだことでした。

今日1日を楽しく生きて、その1日の目標をクリアできたらそれで良しとし、それを積み重ねていくという方法はどうだろう?と気づいたんです。1日できたら3日、1週間、1か月・・・と慣れたら期間を長くしていけば私でもポジティブな気持ちを維持できる気がして、最初は今日あった良かったこと・楽しかったことに目を向けて感謝して1日を終わらせることを実践してみました。

そうして現在の私のポジティブシンキングはもって1年先がいいところです。

これでも昔より良くなりました・・・。💦それでも点が繋がっていつかは線になる訳だし。今の私にはこれで良いのかも?と考えるようになりました。

今の私には長い人生を全く不安もなく、ポジティブに生きていくことはまだ難しいかも知れませんが、いつか長いスパンで楽しい将来を想像できるようになりたいと思います。

スポンサーリンク
雑記
スポンサーリンク
シェアする
Meisuiをフォローする
楪~yuzuriha~

コメント

タイトルとURLをコピーしました