スポンサーリンク

ぽにぽにの下半身

中医学
スポンサーリンク

秋に入ってからのみに先生の授業で、実はちょっと気になっていたけれど、でも

「いつもこんなもんだし」と見て見ぬふりをしてきたことを指摘されてしまいました。

みに先生「Meisuiさん、下半身がぽにぽにしてるわよ!これはダメよ~。(爆笑)」

あ、やっぱり気がついちゃいました?💦そろそろ現実見ないとダメですね。😅

すみません、ぽにぽに対策をまた教えてください。😫と、もう一度お願いして教えて頂きました。

ぽにぽにの正体

先生は造語でわかりやすく「ぽにぽに」と表現しましたが、浮腫みの事で水滞すいたいといいます。すいには栄養を全身に巡らせ、体温調節を行う働きがあります。なのに私の場合、水のめぐりが悪く、水滞を起こしてしまうのです。性格も、心配性でやや受け身。心臓に負担がかかりやすく、子宮内膜ポリープもあります。お腹の中でちゃぷちゃぷ音がしたり、とにかく足がよく浮腫みます。しかも、栄養不足で循環不良の血虚けっきょです。

これまで、幾度となく水滞改善のレクチャーを受けて来ました。

筋肉をつけて余分な水分を押し出すための15分程度のウォーキング。

水分代謝を促す、小豆・冬瓜・セロリ・もやし。とうもろこし等。

身体を冷えから守る手首・足首・首回りの保温。

肩甲骨周辺をほぐし、体を温めるストレッチ。

・・・すみません、学びが体に行き届いていませんでした。😅

陰陵泉のツボ

みに先生「Meisuiさんは脾胃の働きが弱いから無理もないわね~。(爆笑)」

そして私は消化吸収する働きも弱く、胃の機能もイマイチでよく胃痛を起こします。ひどいと胃痙攣にもなります。

と、言うことで今回は陰陵泉いんりょうせんの点按を教えて頂きました。

陰陵泉のツボはお腹が張る時・浮腫み・おしっこの出が悪いときに用います。足太陰脾経上にあるツボです。内くるぶしから骨に沿って上がっていき、指が行き止まったところです。

2秒に1回1分間続けます。

実際に点按してみると

ここからは、私の陰陵泉の点按体験をお伝えします。

まず最初に感じた事・・・

めっちゃくちゃ痛い!!!😭(個人差があります)

最初の一週間は擦るだけでも脂汗が出て、少し吐き気すらする激痛でした。気功を勉強しているのに恥ずかしい限りの気血の滞りです。😅めげずに続けていくと、少しピリッとした痛みはあるものの、普通に点按できるようになりました。

現在3週間目。毎日便通があり、少し浮腫みにくくなった?足になっています。この調子で日課の1つとして続けていきたいと思います。


専業主婦ランキング
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます。🙏

スポンサーリンク
中医学
スポンサーリンク
シェアする
Meisuiをフォローする
楪~yuzuriha~

コメント

タイトルとURLをコピーしました