スポンサーリンク

どっちに転んでも・・・

別居した今でも
スポンサーリンク

先週の金曜日も義母とのお約束、眼科の送迎デー。

先日提案した、娘の誕生日プレゼントは図書カードで納得してくれたらしく、渡しておいてほしいと預かりました。

「土地の裁判でこれから弁護士代金としてお金使うから、図書カード位で丁度よかったかも。」と言われ、一安心。話がベッドを贈りたいまで飛躍しないで助かりましたが、弁護士費用でお金を使うからという理由がなんだか生々しい・・・。😅

どうせ大金を使うなら、平和で有意義な方向にお金を使ってほしいものですが。😅

そして移動中の話題は、今回は義弟君のこと。

義母の話によると、元々食に対するクセが強い義弟君。相当な添加物嫌いで、食パンや乾麺、マヨネーズすら毛嫌いして、食べると添加物のせいで眠くなるからと言って、ストイックな食生活を昔からしているのですが、最近はより頑なになりだして、そのせいか修行僧のようにガリガリになってしまったらしいのです。しかも義母にしたら、パスタ麺すら毎回手打ちで作っていて、手間暇かかりすぎて大変で仕方ないらしい。🙄(そりゃあ嫁も逃げる・・・)

さらに、主食など米はあまり食べない方が良いと言って、大人2名で1日1合しか炊かない主食の取り方をしているらしく、義母はお米も食べたいのだけれど、義弟君が食べさせてくれなくて困っていると・・・。😫

そんな感じだから、多分慢性的な栄養失調で、脳にも糖質の栄養がいかないのか、義母より物忘れが激しく、言われたことも理解できていないようなこともあって、日常生活もそうだけど、病院の同行を頼んでもなんだかとても頼りないんだよね。。と相談されました。

・・・相談されてもなんて返したらよいのやらと思うのですが、とりあえず、どうしたら主食を食べるようになってくれるかねえ~・・・なんて話をして、解決策が見つからず結局、その話はそれで終わってしまいました。

そんなことがあったと、夜夫に話をしたら、夫は別の所から今度は義弟君が、また義叔父のいじめに遭っていると聞いたと言っていました。義母は知らないのかもしれませんが、夫の職場はそこそこ近くの同業他社なので、そういう話もすぐ耳に入ってくるらしく、その様子を見た人が「あれはひどいパワハラで、相当きついことを言われていた。」と言っていたそうです。

もともとのんびりして、天然で、食べ物のクセがある義弟君ですが、根は悪人ではない彼です。

もしかしたら

義叔父のパワハラで拍車がかかって、摂食障害のようになってしまったのか

若しくは

もううつ病にかかっていて、それで物忘れもひどく、話の意図が理解できなくなってしまったのか

どっちにしても不幸~。😫親の介護プラス義弟の介護もしなきゃらない日が来てしまうのでしょうか?💦

義弟君が本当に仕事を辞めざるを得なくなったら、うちにもやっぱりそのあおりが来るのは必須です。😨夫にしたら一応親と弟だから、最低限の事はしないといけないけど、なるべく煽られて巻き込まれないようにしないといけないね、なんて話をして夫と一致団結しました。😅

そして、

もしかしたら、また身内のパワハラで戦わなければならない日が来るかも知れません。😫

にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村

姑日記ランキング
いつもありがとうございます。🙏

スポンサーリンク
別居した今でも
スポンサーリンク
シェアする
Meisuiをフォローする
楪~yuzuriha~

コメント

タイトルとURLをコピーしました