家主の影響

実家のこと

過去子どもの頃から今まで、よくよく考えてみたら、家主の個性・性格が濃いと言いましょうか、私は若干病的な人の元にいることが多かったかもしれません。

お嫁に来てからは既出の通り、子どもっぽい義母が家長である家に住み、その前は、実母の教育という名のモラハラ?DV?のようなものに遭っていた私ですが、元を正せば、実母もまた舅・姑との関係に孤軍奮闘し、そのひずみが私に回ってきていたのだと思うのです。

祖父は税理士で自宅に事務所を構えていました。事務所を構えるまでは、税務署の職員として働いていたようでしたが、祖母と同じくあまり体が丈夫ではなく、若い時に結核を患ったこともあり、健康上の理由から脱サラをして始めた家業だったようです。そしてそんな祖父が自分の身体に鞭を打ってまで好きだったものが「お酒」でした。

小さなころから覚えているのは、昼間はニコニコと優しく、町内会でも面倒見のよい人好きのするおじいちゃんでしたが、夕方になると晩酌が始まり、一日でウイスキーの瓶や日本酒を1本一人で開けてしまう位飲み、そして深夜まで日中に溜まった愚痴を祖母に吐きまくる姿。

今思えば、事務所の所長というのもストレスが溜まるのでしょうが、その祖父を中心に、家の大人達は家庭という小さな世界の中で、自分なりのバランスを取って生きてきたのでしょう。

父は一人息子。親父がどんなに嫌でも見捨てるわけにも行かず、家も守らねばならない。仕事も夜に深酒をして、次の日の午前中は使い物にならない所長の代わりに、全ての仕事を一人でこなさねばならない。だから、妻や子どもに割く時間がない。

祖母は夫が子や嫁、孫に迷惑をかけないように、一人で止めなくてはならない。きっと、私をかわいがることは祖母の息抜きだったのかもしれない。

そして母は夫に助けてもらえなくても、娘が自分になつかなくても、黙々と自分の与えられる仕事をするしかなかったのだと思います。そういった色々と思い通りにいかないストレスを、私への厳しすぎる躾として昇華させていたんだと思います。

それが最初のうちは家庭内や親しい人の内で収まっていた問題も、祖父が歳をとるにつれて、近所の人や救急車、警察にお世話になることも増えてきてしまいました。

小学校高学年くらいになると、「Meisuiちゃんちのおじいちゃん、また酔っぱらって道で倒れてたから、うちのお母さんが救急車呼んであげたよ~。」とか、「田んぼにはまってうめいてて、農家のおじさんに助けてもらってたよ。」など、身内として超恥ずかしい情報を、友達や近所の人つてで聞かされることが多数。😭

うちの所長様、なにやってんだ。💦

町内会でせっかくいいことやろうとしても、台無しじゃないか。💦

そう恥ずかしく思っていました。😱

そうして、学校や近所でもうちのおじいちゃんの事は知られてしまい、からかってくる子も出てきましたが、しかし慣れって怖いもので、仕方なくありのままを話すと、逆に面白がられるようになりました。確かに、他人事だったらコントみたいで面白いのかも知れませんね😅。高校生くらいになると、クラスの男の子まで面白がって、おじいちゃんに会いに家に来るように・・・。😂

昼間はおじいちゃんは、酔っぱらって壁に激突して、床で気絶とかしてないの?

いつ、来たら泥酔してるところ見れる?おばあちゃんが席を外しても、居ると思い込んでうつむいてブツブツ文句言ってる姿見たい。

からかわれたり、いじめられたりするのを通り超えて、祖父の泥酔具合が予想の斜め上を行ってるおかげで笑いに昇華されていました。・・・暗くなるよりいいので、助かった(のかな?)んですが、それでも家族は正直やっぱり大変です。😂

話が脱線してしまいましたが💦

やっぱり家主の性格や個性、考え方って周りの家族を巻き込んで、その家の雰囲気になってしまうように思えます。今まではそういったところに身を置くしかなかった私でしたが、今は夫が世帯主で、家庭がある身。夫は忙しくてあまり家にいないから、代わりに私が明るく健康な雰囲気の家庭環境を作らなきゃと思います。また、そういったものに巻き込まれない・感化されない強さも持ちたいです。😂私も気づかないうちに、害を与える存在にならないように気をつけなくては・・・。きっとそれが私の人生の課題のひとつなのでしょう。

たった3人の家庭です。辛いことも笑いに変えて暮らしたいと思っています。


親子関係ランキング
にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます。🙏

実家のこと
Meisuiをフォローする
楪~yuzuriha~

コメント

タイトルとURLをコピーしました