スポンサーリンク

自分なりの節約術

雑記
スポンサーリンク

今までも何度か書かせてもらったかも知れませんが、私は料理が苦手です。😫

アラフォーで主婦歴10年ですが、残念ながら小中学生の家庭科レベルの腕前だと思います。😂

キャベツの千切りなどできないし、勿論魚はさばけません。色々な正しい下処理なども全部は知りません。火加減もよくわかってないし、そして作る手順も無駄が多いかも。

そもそも食に関して興味の薄い人間でしたので、味付けや盛り付け、献立のセンスもない・・・。

これでも「これからは必要かな?」と思って結婚前に料理教室に通ったのですが、それでやっとこさこの程度。😅

そんな感じで料理に関する色々なことが出来ない私ですが、夫がうつになって転職したりして、「今まで以上に生活費の出費を抑えなきゃ!」という状態になった時がありました。やはり真っ先に切り詰める対象になったのは食費。

そうして参考にさせてもらったのは、雑誌やブログに載せてらっしゃる、節約の達人主婦の方々のコツや知恵でした。本当に「神技だ」と思うくらい、見事な節約術ですごい才能。それでいてご自分の生活の一部にしていて、無理なく、節約生活をちゃんと楽しんでいるところも本当にすごい。

これをお手本に私はやっていけばいいんだな~!よーし頑張るぞ!と、奮起して

1週間分の献立を作る&食材をまとめ買い、

メガ盛りの肉や魚を小分けに冷凍、

お弁当などに使える作り置きおかずも作る、etc・・・。

それを頑張ったのですが、1か月続けたところで、何だか心も体もしんどくなってしまいました。

理由は、料理のレパートリーが少ないから大体いつも決まった献立のサイクル。

だからそれを打開しようとたまに難しい変わったレシピにチャレンジするけど、失敗したり、頑張った割に家族受けが良くなくて不機嫌になる私。😅

さらに好みやその時の体調より、原価のみを重視した献立の為作っても箸が進まない。😅

でも勿体ないから、それを仕事のように余ったものを、とりあえず胃に入れていく私。😅

結果、慣れない労力とうまくできないイライラで、私はお手本を参考にしても、全然節約生活を楽しめませんでした。😭本当に、一体何ならちゃんとできるのさ?と自分の事が余計に嫌になりますし、色々と悪循環・・・。きっと、その節約術は私にはどうやっても出来ないことで、そこに努力を注がなくてよい能力だったのでしょう。😫

それからは、その方法をやめて、自分の出来そうなちょっとした事で、食費の節約を考えました。

そもそもの節約に対する考え方を変える

もともと虚弱体質な私。無理をしたらすぐ反動が来て、体調を崩し、病院にお世話になる事が多いです。結局無理してがんばって節約しても、そうやって医療費という出費で散財してしまうから、お金はどっちみち使います。ならば、

無理はやめよう・・・まず自分の体や心を労わろう

楽しくいよう・・・病気になって出費するより、美味しい・好きなものに費やしたい

得意なことを・・・苦手なことに必要以上時間を注がない

そう思うようにしました。(全く節約の参考になっていません・・・本当にすみません・・・。)

値引きテープの物を買う

ありがたいことに、私の家は徒歩3分の所にスーパーがあります。なのでよく考えたら、時間や距離面では、食材を買いだめておくメリットはあまりなかったなあと思い、朝1番の目玉商品や、遅い時間などには値引きテープの貼ってある肉や魚を狙って買うようにしました。

買いだめもせず、メニューもその日の気分や体調で選べますし、すぐ使ってしまうからシールのものでも消費期限は気になりません。

気分が乗ったらたまには買いだめもする

それでも隣の同じスーパーばかりでは飽きるから、たまに足を少し遠くまで延ばして、安くて美味しい魚屋や肉屋に行くこともあります。そんなときは自然と1週間分くらいの量を買いためてしまいます。美味しい、いいものだとわかっているから、家に帰ってから小分けにするのがめんどうだとか、持て余したらどうしよう?なんて思わずに楽しんで出来るからです。

申し訳ない位、自分にしか当てはまらない節約法を書いてしまいましたが、きっと誰もがご自分に合った節約の仕方があるんだと思います。しかしおそらく共通するのは

「無理なく・楽しく・得意なことを」なのではないでしょうか?

とりあえず、自分でやってみて変わったことは、無理をしないので体調を崩すことはなくなったのが一番でした。気持ちも追いつめられないし、何より楽しんで食と向かい合えるのが良い事だと感じています。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村

専業主婦ランキング
いつもありがとうございます。🙏

スポンサーリンク
雑記
スポンサーリンク
シェアする
Meisuiをフォローする
楪~yuzuriha~

コメント

タイトルとURLをコピーしました